気になる収入は? | avの募集に応募して賢くお金を稼ぎましょう! menu

気になる収入は?

麦わら帽子をかぶっている女性

avの仕事とはいくらほどの収入を得ることができるのでしょうか?

av女優というのは2種類に分けることができます。
ひとつは「単体女優」もうひとつが「企画女優」です。

単体女優というのは、avにおける主人公と呼べる存在です。
ひとつの作品を作り上げる主役であり、演技力や容姿が求められます。
それに対して企画女優というのは、サブ的な役割で基本的に1人で作品を撮り切ることはありません。
単体女優に比べて収入は減ってしまいます。
しかし、プライバシー保護のために、あえて企画女優になる人もいます。
単体女優に比べてバレのリスクが非常に低いためです。

1本の出演料は単体女優はおよそ100万円、企画女優だと数万円という結果です。
単体女優の中には一本で数百万円を稼ぐ人もいるために、10倍ほどの差があるといってもいいでしょう。
しかし、その差というのは女優のリスクの差から来ているのです。
もちろんバレの可能性は高いものですし、体への負担も少なくはありません。
その中で発生する報酬なのですから妥当なものです。
作品によっては企画女優は男優とのカラミが無い時もあるために、数万円というのはそれだけで魅力的なものではありませんか?
とはいえ、単体女優を目指さずしてavの募集に応募するのは勿体無いかもしれません。
一本の作品だけで数ヶ月生活できることを考えるなら単体女優になることは非常に魅力的のように思います。

単体女優は基本的に月に一本を目処に作品を作ります。
それに対して、企画女優は月に何本でも作品に関与することができます。
数本の作品に出演することによって他の時間は自分の時間にするという余裕を持った生活を送ることも可能になります。